DPC Web辞書> DPC分類一覧(2020/2021年度)> MDC04> 040010xx99x30x
DPC Web辞書> DPC傷病名一覧(2020/2021年度)> 傷病名コード:040010のツリー図・定義> 040010xx99x30x


診断群分類番号:040010xx99x30x

2020/2021年度 DPC

DPC名称:「縦隔悪性腫瘍、縦隔・胸膜の悪性腫瘍 手術:なし 手術処置等2:3あり 定義副傷病:なし」

    1.傷病名      [040010] 縦隔悪性腫瘍、縦隔・胸膜の悪性腫瘍
    2.病態等           [x] 
    3.年齢出生時体重等 [x] 
    4.手術            [99] なし
    5.手術処置等1     [x] 
    6.手術処置等2     [3] 3あり
    7.定義副傷病名     [0] なし
    8.重症度等         [x] 

    DPC定義年度と番号:2020/2021年度 (1993)

【特定入院期間】日数設定と点数

 入院期間関連の設定日 第Ⅰ日:4 第Ⅱ日:8 第Ⅲ日:30

 入院期間Ⅰ:1日目~4日目 点数:3,755点/日
 入院期間Ⅱ:5日目~8日目 点数:2,775点/日
 入院期間Ⅲ:9日目~30日目 点数:2,324点/日

【傷病名】ICD-10コード等と分類名称

ICDコード ICD名称
C37 胸腺の悪性新生物<腫瘍>
C381 心臓,縦隔及び胸膜の悪性新生物<腫瘍>,前縦隔
C382 心臓,縦隔及び胸膜の悪性新生物<腫瘍>,後縦隔
C383 心臓,縦隔及び胸膜の悪性新生物<腫瘍>,縦隔,部位不明
C388 心臓,縦隔及び胸膜の悪性新生物<腫瘍>,心臓,縦隔及び胸膜の境界部病巣
C39$ その他及び部位不明確の呼吸器系及び胸腔内臓器の悪性新生物<腫瘍>
C771 リンパ節の続発性及び部位不明の悪性新生物<腫瘍>,胸腔内リンパ節
C781 縦隔の続発性悪性新生物<腫瘍>
C783 中耳並びにその他及び部位不明の呼吸器の続発性悪性新生物<腫瘍>
D150 その他及び部位不明の胸腔内臓器の良性新生物<腫瘍>,胸腺
D384 中耳,呼吸器及び胸腔内臓器の性状不詳又は不明の新生物<腫瘍>,胸腺

【手術】点数表コードと名称

 手術:なし

【手術・処置等2】点数表コードと名称

 手術・処置等2:3あり

対応コード 手術・処置等2
3 0046 化学療法ありかつ放射線療法なし

【定義副傷病名】ICD-10コードと分類名称

 定義副傷病名:なし

 ※以下の項目のを含まないものがこのDPC分類となります。

フラグ ICDコード ICD名称
2 D70 無顆粒球症
2 D720 白血球の遺伝性異常
2 D721 好酸球増加症
2 D728 その他の明示された白血球の障害
2 D729 白血球の障害,詳細不明

【ツリー定義と日数・点数】

 040010 縦隔悪性腫瘍、縦隔・胸膜の悪性腫瘍のツリー定義と日数・点数

番号 診断群分類番号 手術 手術処置等1 手術処置等2 定義副傷病 重症度等 第Ⅰ日 第Ⅱ日 第Ⅲ日 期間Ⅰ点数 期間Ⅱ点数 期間Ⅲ点数
1990 040010xx99x0xx なし なし 2 5 30 3288 2555 2172
1991 040010xx99x1xx なし 1あり - - - - - -
1992 040010xx99x2xx なし 2あり 13 27 60 2389 1766 1501
1993 040010xx99x30x なし 3あり なし 4 8 30 3755 2775 2324
1994 040010xx99x31x なし 3あり あり 9 18 60 3268 2415 2053
1995 040010xx97x0xx その他の手術あり なし 4 8 30 2888 2135 1814
1996 040010xx97x1xx その他の手術あり 1あり - - - - - -
1997 040010xx97x2xx その他の手術あり 2あり 23 47 120 2841 2100 1785
1998 040010xx97x3xx その他の手術あり 3あり 10 23 90 3415 2623 2229
1999 040010xx01x0xx 縦隔悪性腫瘍手術等 なし 5 9 30 2839 2098 1783
2000 040010xx01x1xx 縦隔悪性腫瘍手術等 1あり 9 18 60 3254 2405 2044
2001 040010xx01x2xx 縦隔悪性腫瘍手術等 2あり - - - - - -
2002 040010xx01x3xx 縦隔悪性腫瘍手術等 3あり - - - - - -

Copyright © 2020,2021 HIRATA Goh, BoneTech.