DPC Web辞書> DPC分類一覧(2020/2021年度)> MDC11> 110050xx01x0xx


診断群分類番号:110050xx01x0xx

2020/2021年度 DPC

注意:現行のDPCではありません。

DPC名称:「後腹膜疾患 後腹膜悪性腫瘍手術等 手術処置等2なし」

傷病名 後腹膜疾患
病態等
年齢出生時体重等
手術 後腹膜悪性腫瘍手術等
定義副傷病名
┻━━━━━ ┻━
110050 01                                   
         
重症度等
手術処置等1
手術処置等2 なし
同じ傷病のDPC一覧
 
ツリー図へ
--------------------------
DPC定義年度と番号:2020/2021年度 (3596)

【特定入院期間】日数設定と点数

 入院期間関連の設定日 第Ⅰ日:5 第Ⅱ日:10 第Ⅲ日:30

 入院期間Ⅰ:1日目~5日目 点数:2,797点/日
 入院期間Ⅱ:6日目~10日目 点数:2,068点/日
 入院期間Ⅲ:11日目~30日目 点数:1,757点/日

【傷病名】ICD-10コード

ICDコード ICD名称
C786 後腹膜及び腹膜の続発性悪性新生物<腫瘍>
D200 後腹膜及び腹膜の軟部組織の良性新生物<腫瘍>,後腹膜
D483 その他及び部位不明の性状不詳又は不明の新生物<腫瘍>,後腹膜

【手術】点数表コード

 手術-後腹膜悪性腫瘍手術等 (01)

対応コード 手術
01 K6277 リンパ節群郭清術 後腹膜
01 K6278 リンパ節群郭清術 骨盤
01 K775 経皮的腎(腎盂)瘻造設術
01 K784 残存尿管摘出術
01 K784-2 尿管剥離術
01 K786 尿管膀胱吻合術
01 K787 尿管尿管吻合術
01 K636 試験開腹術
01 K636-3 腹腔鏡下試験開腹術
01 K636-4 腹腔鏡下試験切除術
01 K773 腎(尿管)悪性腫瘍手術
01 K773-2 腹腔鏡下腎(尿管)悪性腫瘍手術
01 K773-3 腹腔鏡下小切開腎(尿管)悪性腫瘍手術
01 K773-4 腎腫瘍凝固・焼灼術(冷凍凝固によるもの)
01 K6421 大網、腸間膜、後腹膜腫瘍摘出術 腸切除を伴わないもの
01 K6422 大網、腸間膜、後腹膜腫瘍摘出術 腸切除を伴うもの
01 K642-2 腹腔鏡下大網、腸間膜、後腹膜腫瘍摘出術
01 K642-3 腹腔鏡下小切開後腹膜腫瘍摘出術
01 K643 後腹膜悪性腫瘍手術
01 K643-2 腹腔鏡下小切開後腹膜悪性腫瘍手術

【手術・処置等2】点数表コード

 手術・処置等2-なし

 ※以下の項目の手術・処置等を含まないものがこのDPC分類となります。

対応コード 手術・処置等2
2 0204 ペムブロリズマブ
1 0005 化学療法
1 0008 放射線療法
1 G005 中心静脈注射
1 J0451 人工呼吸 30分までの場合
1 J0452 人工呼吸 30分を超えて5時間までの場合
1 J0453 人工呼吸 5時間を超えた場合(1日につき)

【同じ傷病名のDPC分類一覧】

  「110050 後腹膜疾患」のDPC分類

番号 診断群分類番号 手術 手術処置等1 手術処置等2 定義副傷病 重症度等 第Ⅰ日 第Ⅱ日 第Ⅲ日 期間Ⅰ点数 期間Ⅱ点数 期間Ⅲ点数
3588 110050xx99x0xx なし なし 4 11 30 2818 2234 1899
3589 110050xx99x1xx なし 1あり 5 16 60 3117 2529 2150
3590 110050xx99x2xx なし 2あり - - - - - -
3591 110050xx97x00x その他の手術あり なし なし 3 9 30 2700 2183 1856
3592 110050xx97x01x その他の手術あり なし あり 13 25 60 2890 2136 1816
3593 110050xx97x10x その他の手術あり 1あり なし 11 25 90 2997 2307 1961
3594 110050xx97x11x その他の手術あり 1あり あり 20 41 90 3124 2309 1963
3595 110050xx97x2xx その他の手術あり 2あり - - - - - -
3596 110050xx01x0xx 後腹膜悪性腫瘍手術等 なし 5 10 30 2797 2068 1757
3597 110050xx01x1xx 後腹膜悪性腫瘍手術等 1あり 13 27 90 2978 2236 1901
3598 110050xx01x2xx 後腹膜悪性腫瘍手術等 2あり - - - - - -

Copyright © 2020,2021 HIRATA Goh.