DPC 診断群分類 A project of bone.jp
URL: http://www.bone.jp/dpc/
DPC Web 辞書:診断群分類の解説

DPC Web辞書

 2020年4月改定DPCに対応しました。

 DPCの全分類とすべてのツリー図を収載しました。DPC分類の理解や説明資料、 データ分析、コーディングにお役立てください。


2020/2021年度 DPC分類 [現行分類]

 令和2(2020)年10月から令和4(2022)年3月まで適応。
 CCPマトリックスは010060脳梗塞040080肺炎等だけになり、1006x~1008xの糖尿病関連は対象外となりました。
 「120170 早産、切迫早産」には新たに妊娠週数の分岐が加わりました。
 「U071 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)」はDPCコーディングでは「180030 その他の感染症(真菌を除く。)」となりますが、五号告示対象のため出来高算定扱いです。

2019年10月改定 DPC分類 [旧分類・消費税10%]

 令和元(2019)年10月から令和2(2020)年3月まで適応。
 消費税改定に伴いDPCの日数・点数が改定されました。
 DPC医療機関別係数(基礎係数、機能評価係数I、機能評価係数II)も変更されています。

2018年4月改定 DPC分類 [旧分類・消費税8%]

 平成30(2018)年4月から令和元(2019)年9月まで適応。
 2018年度改訂では前回導入されたCCPマトリックスについて、対象分類に追加変更はありませんでした。
 DPC傷病名分類に用いるICD-10コードは2013年版へ変更となりました。

2016/2017年度 DPC分類 [旧分類]

 平成28(2016)年4月から平成30(2018)年3月まで適応。
 一部にCCPマトリックスが導入されました。
 DPCコードの7桁目は病態等分類となりました。
 定義副傷病名には分岐条件コードとフラグ(手術有無、共通)の2つの概念が使用されています。
 一部の分類(040081、060035~06007x)では定義副傷病コードに0が使用されています。(ツリー図の分岐では定義副傷病なしと、様式1では登録。)
 「010060脳梗塞」の定義副傷病名に「1あり」と「2あり」ができました。

2014/2015年度 DPC分類 [旧分類]

 平成26(2014)年4月から平成28(2016)年3月まで適応。


関連する外部サイト情報


このサイトについて

 厚生労働省配布の電子データを元にDPC分類の解説をWeb化しました。
 DPCツリー図(樹形図)についてはツリーの末端に日数・点数定義を並べわかりやすいデザインを心がけました。

 DPC対象病院の要件やDPC算定病床の定義についての情報は掲載していません。
 DPC包括算定の対象外患者(いわゆる五号告示)情報は薬剤のみ対応しています。

 Webページ作成にはPython+Pandas+Flaskを使用しました。
 気が付いた点は順次修正しておりますが、内容については無保障です。
 このサイトは個人が作製しており、作者の所属する団体・法人とは全く関係ありません。

DPC 診断群分類 2020/2021 DPC傷病名 ツリー図  DPC分類一覧 2020/2021年度

更新履歴

(2019年以前の更新履歴)

Copyright © 2020 HIRATA Goh.