060010 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。)

2022/2023年度 DPC

2022年4月改定対応

前後のDPC年度へのリンク
 <<2020/2021年度: 060010

ツリー図と日数・点数

 ※高額薬剤あり

診断群分類番号 第Ⅰ日 第Ⅱ日 第Ⅲ日 期間Ⅰ点数 期間Ⅱ点数 期間Ⅲ点数 DPC名称
060010 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。)
手術
なし 手術・処置等2
なし 060010xx99x0xx 4 9 30 2949 2205 1874 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 手術なし 手術処置等2なし
あり
1 060010xx99x1xx 8 16 60 2848 2025 1721 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 手術なし 手術処置等2-1あり
2 060010xx99x2xx 13 28 90 2441 1772 1506 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 手術なし 手術処置等2-2あり
3 定義副傷病
なし 060010xx99x30x 7 14 60 2812 2021 1718 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 手術なし 手術処置等2-3あり 定義副傷病名なし
あり 060010xx99x31x 15 36 90 2670 2010 1709 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 手術なし 手術処置等2-3あり 定義副傷病名あり
4 定義副傷病
なし 060010xx99x40x 4 8 30 3289 2333 1983 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 手術なし 手術処置等2-4あり 定義副傷病名なし
あり 060010xx99x41x 7 13 30 3425 2430 2065 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 手術なし 手術処置等2-4あり 定義副傷病名あり
5 060010xx99x5xx 出来高算定 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 手術なし 手術処置等2-5あり
あり
その他の手術 手術・処置等2
なし 定義副傷病
なし 060010xx97x00x 5 12 60 2906 2194 1865 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) その他の手術あり 手術処置等2なし 定義副傷病名なし
あり 060010xx97x01x 11 23 60 3066 2175 1849 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) その他の手術あり 手術処置等2なし 定義副傷病名あり
あり
1 060010xx97x1xx 14 28 90 3060 2181 1854 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) その他の手術あり 手術処置等2-1あり
2 060010xx97x2xx 19 37 90 2636 1870 1589 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) その他の手術あり 手術処置等2-2あり
3 定義副傷病
なし 060010xx97x30x 17 42 120 2724 2054 1746 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) その他の手術あり 手術処置等2-3あり 定義副傷病名なし
あり 060010xx97x31x 32 65 150 2874 2039 1733 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) その他の手術あり 手術処置等2-3あり 定義副傷病名あり
4 定義副傷病
なし 060010xx97x40x 8 15 60 3156 2239 1903 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) その他の手術あり 手術処置等2-4あり 定義副傷病名なし
あり 060010xx97x41x 18 36 90 3111 2207 1876 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) その他の手術あり 手術処置等2-4あり 定義副傷病名あり
5 060010xx97x5xx 出来高算定 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) その他の手術あり 手術処置等2-5あり
K526-2$等 定義副傷病
なし 060010xx04xx0x 4 8 30 2729 1936 1646 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 内視鏡的食道粘膜切除術等 定義副傷病名なし
あり 060010xx04xx1x 10 24 60 2963 2218 1885 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 内視鏡的食道粘膜切除術等 定義副傷病名あり
K526-4 060010xx03xxxx 1 13 30 40212 1805 1745 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 内視鏡的食道悪性腫瘍光線力学療法
K5291等 定義副傷病
なし 060010xx02xx0x 14 29 60 3061 2172 1846 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 食道悪性腫瘍手術(消化管再建手術を併施するもの) 頸部、胸部、腹部の操作によるもの等 定義副傷病名なし
あり 060010xx02xx1x 22 44 120 3189 2262 1923 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 食道悪性腫瘍手術(消化管再建手術を併施するもの) 頸部、胸部、腹部の操作によるもの等 定義副傷病名あり
K531$ 手術・処置等2
なし 060010xx01x0xx 出来高算定 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 食道切除後2次的再建術 手術処置等2なし
あり
1 060010xx01x1xx 34 68 150 2931 2079 1767 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 食道切除後2次的再建術 手術処置等2-1あり
2 060010xx01x2xx 出来高算定 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 食道切除後2次的再建術 手術処置等2-2あり
3 060010xx01x3xx 出来高算定 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 食道切除後2次的再建術 手術処置等2-3あり
4 060010xx01x4xx 出来高算定 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 食道切除後2次的再建術 手術処置等2-4あり
5 060010xx01x5xx 出来高算定 食道の悪性腫瘍(頸部を含む。) 食道切除後2次的再建術 手術処置等2-5あり

分岐条件

医療資源傷病名など

医療資源傷病名 病態等分類 年齢、出生時体重等
ICDコード ICD名称 コード 病態等区分 コード 条件
C150 食道の悪性新生物<腫瘍>,頚部食道
C151 食道の悪性新生物<腫瘍>,胸部食道
C152 食道の悪性新生物<腫瘍>,腹部食道
C153 食道の悪性新生物<腫瘍>,上部食道
C154 食道の悪性新生物<腫瘍>,中部食道
C155 食道の悪性新生物<腫瘍>,下部食道
C158 食道の悪性新生物<腫瘍>,食道の境界部病巣
C159 食道の悪性新生物<腫瘍>,食道,部位不明
D001 口腔,食道及び胃の上皮内癌,食道

手術

手術
分岐 コード 解釈番号等 点数表名称
手術なし 99 手術なし
その他の手術あり 97 K469$ 頸部郭清術
97 K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む。)
97 その他のKコード
内視鏡的食道粘膜切除術等 04 K526-2$ 内視鏡的食道粘膜切除術
04 K5261 食道腫瘍摘出術 内視鏡によるもの
04 K526-3 内視鏡的表在性食道悪性腫瘍光線力学療法
04 K508-2$ 気管・気管支ステント留置術
04 K522$ 食道狭窄拡張術
04 K522-2 食道ステント留置術
04 K654 内視鏡的消化管止血術
内視鏡的食道悪性腫瘍光線力学療法 03 K526-4 内視鏡的食道悪性腫瘍光線力学療法
食道悪性腫瘍手術(消化管再建手術を併施するもの) 頸部、胸部、腹部の操作によるもの等 02 K5291 食道悪性腫瘍手術(消化管再建手術を併施するもの) 頸部、胸部、腹部の操作によるもの
02 K529-21 胸腔鏡下食道悪性腫瘍手術 頸部、胸部、腹部の操作によるもの
02 K529-3 縦隔鏡下食道悪性腫瘍手術
02 K5292 食道悪性腫瘍手術(消化管再建手術を併施するもの) 胸部、腹部の操作によるもの
02 K529-22 胸腔鏡下食道悪性腫瘍手術 胸部、腹部の操作によるもの
02 K525-3 非開胸食道抜去術(消化管再建手術を併施するもの)
02 K5293 食道悪性腫瘍手術(消化管再建手術を併施するもの) 腹部の操作によるもの
02 K395 喉頭、下咽頭悪性腫瘍手術(頸部、胸部、腹部等の操作による再建を含む。)
02 K527$ 食道悪性腫瘍手術(単に切除のみのもの)
食道切除後2次的再建術 01 K531$ 食道切除後2次的再建術

手術・処置等

手術・処置等1 手術・処置等2
コード 解釈番号等 名称 コード 解釈番号等 名称
1 K013$ 分層植皮術 5 ニボルマブ
1 K013-2$ 全層植皮術 5 ペムブロリズマブ
1 K015$ 皮弁作成術、移動術、切断術、遷延皮弁術 5 アベルマブ
1 K016 動脈(皮)弁術、筋(皮)弁術 4 化学療法ありかつ放射線療法なし
1 K0172 遊離皮弁術(顕微鏡下血管柄付きのもの) その他の場合 3 化学療法ありかつ放射線療法あり
1 K019 複合組織移植術 2 化学療法なしかつ放射線療法あり
1 K021$ 粘膜移植術 1 J0384 人工腎臓 その他の場合
1 K6105 動脈形成術、吻合術 その他の動脈 1 J120 鼻腔栄養
1 K6233 静脈形成術、吻合術 その他の静脈 1 J045$ 人工呼吸

副傷病、重症度など

定義副傷病名 重症度等
コード 1:共通 2:手術なし 3:手術あり 疾患/ICDコード 傷病名 コード 重症度等
1 2 130070 白血球疾患(その他)
1 3 040080 肺炎等
1 3 040081 誤嚥性肺炎
告示番号 薬剤名 適応症 診断群分類番号(同じ疾患のみ)
15 ライザケア輸液

【L―リシン塩酸塩、L―アルギニン塩酸塩】
ルテチウムオキソドトレオチド(177Lu)による腎被曝の低減

ICD-10: C159、C169等
060010食道の悪性腫瘍(頸部を含む。)
060010xx99x30x
060010xx99x31x
060010xx99x40x
060010xx99x41x
060010xx97x30x
060010xx97x31x
060010xx97x40x
060010xx97x41x
17 ルタテラ静注

【ルテチウムオキソドトレオチド(177Lu)】
ソマトスタチン受容体陽性の神経内分泌腫瘍

ICD-10: C159、C169等
060010食道の悪性腫瘍(頸部を含む。)
060010xx99x30x
060010xx99x31x
060010xx99x40x
060010xx99x41x
060010xx97x30x
060010xx97x31x
060010xx97x40x
060010xx97x41x
35 オプジーボ点滴静注20㎎
オプジーボ点滴静注100mg
オプジーボ点滴静注120mg
オプジーボ点滴静注240mg

【ニボルマブ(遺伝子組換え)】
食道癌における術後補助療法

ICD-10: C150、C151等
060010食道の悪性腫瘍(頸部を含む。)
060010xx02xx0x
060010xx02xx1x
【備考】
<2022/4/20 薬剤追加>
63 ジェセリ錠40mg

【ピミテスピブ】
がん化学療法後に増悪した消化管間質腫瘍

ICD-10: C15$、C16$等
060010食道の悪性腫瘍(頸部を含む。)
060010xx99x30x
060010xx99x31x
060010xx99x40x
060010xx99x41x
060010xx97x30x
060010xx97x31x
060010xx97x40x
060010xx97x41x
【備考】
<2022/8/18 薬剤追加>

 2022/2023年度 五号告示(高額薬剤)一覧


Copyright © 2022 HIRATA Goh.