060020 胃の悪性腫瘍

2022/2023年度 DPC

2022年4月改定対応

前後のDPC年度へのリンク
 <<2020/2021年度: 060020

ツリー図と日数・点数

 ※高額薬剤あり

診断群分類番号 第Ⅰ日 第Ⅱ日 第Ⅲ日 期間Ⅰ点数 期間Ⅱ点数 期間Ⅲ点数 DPC名称
060020 胃の悪性腫瘍
手術
なし 手術・処置等1
なし 手術・処置等2
なし 060020xx9900xx 4 9 30 2838 2115 1798 胃の悪性腫瘍 手術なし 手術処置等1なし 手術処置等2なし
あり
1 060020xx9901xx 9 19 60 2989 2121 1803 胃の悪性腫瘍 手術なし 手術処置等1なし 手術処置等2-1あり
2 060020xx9902xx 10 20 60 2666 1891 1608 胃の悪性腫瘍 手術なし 手術処置等1なし 手術処置等2-2あり
3 060020xx9903xx 3 5 30 3254 2308 1962 胃の悪性腫瘍 手術なし 手術処置等1なし 手術処置等2-3あり
4 060020xx9904xx 2 4 30 3466 2519 2141 胃の悪性腫瘍 手術なし 手術処置等1なし 手術処置等2-4あり
5 060020xx9905xx 3 6 30 3651 2590 2202 胃の悪性腫瘍 手術なし 手術処置等1なし 手術処置等2-5あり
6 060020xx9906xx 2 5 30 7542 2494 2120 胃の悪性腫瘍 手術なし 手術処置等1なし 手術処置等2-6あり
7 060020xx9907xx 1 5 30 41578 1820 3168 胃の悪性腫瘍 手術なし 手術処置等1なし 手術処置等2-7あり
8 060020xx9908xx 1 5 30 64915 1830 2121 胃の悪性腫瘍 手術なし 手術処置等1なし 手術処置等2-8あり
9 060020xx9909xx 出来高算定 胃の悪性腫瘍 手術なし 手術処置等1なし 手術処置等2-9あり
あり 060020xx991xxx 2 3 30 3550 2518 2141 胃の悪性腫瘍 手術なし 手術処置等1あり
あり
その他の手術 手術・処置等2
なし 060020xx97x0xx 6 13 30 2866 2075 1764 胃の悪性腫瘍 その他の手術あり 手術処置等2なし
あり
1 060020xx97x1xx 14 29 60 3032 2151 1828 胃の悪性腫瘍 その他の手術あり 手術処置等2-1あり
2 060020xx97x2xx 15 29 60 2761 1959 1665 胃の悪性腫瘍 その他の手術あり 手術処置等2-2あり
3 060020xx97x3xx 7 18 60 2907 2223 1890 胃の悪性腫瘍 その他の手術あり 手術処置等2-3あり
4 060020xx97x4xx 5 16 60 3242 2549 2167 胃の悪性腫瘍 その他の手術あり 手術処置等2-4あり
5 060020xx97x5xx 7 17 60 3143 2375 2019 胃の悪性腫瘍 その他の手術あり 手術処置等2-5あり
6 060020xx97x6xx 6 17 60 3729 2890 2457 胃の悪性腫瘍 その他の手術あり 手術処置等2-6あり
7 060020xx97x7xx 6 20 60 6428 3796 3226 胃の悪性腫瘍 その他の手術あり 手術処置等2-7あり
8 060020xx97x8xx 1 15 60 71180 1749 3435 胃の悪性腫瘍 その他の手術あり 手術処置等2-8あり
9 060020xx97x9xx 出来高算定 胃の悪性腫瘍 その他の手術あり 手術処置等2-9あり
K653$ 060020xx04xxxx 4 8 30 2677 1899 1614 胃の悪性腫瘍 内視鏡的胃、十二指腸ポリープ・粘膜切除術
K6552等 060020xx02xxxx 8 17 60 2880 2043 1737 胃の悪性腫瘍 胃切除術 悪性腫瘍手術等
K6572等 060020xx01xxxx 10 21 60 2906 2062 1752 胃の悪性腫瘍 胃全摘術 悪性腫瘍手術等

分岐条件

医療資源傷病名など

医療資源傷病名 病態等分類 年齢、出生時体重等
ICDコード ICD名称 コード 病態等区分 コード 条件
C16$ 胃の悪性新生物<腫瘍>
D002 口腔,食道及び胃の上皮内癌,胃

手術

手術
分岐 コード 解釈番号等 点数表名称
手術なし 99 手術なし
その他の手術あり 97 K636 試験開腹術
97 K636-3 腹腔鏡下試験開腹術
97 K636-4 腹腔鏡下試験切除術
97 K662 胃腸吻合術(ブラウン吻合を含む。)
97 K662-2 腹腔鏡下胃腸吻合術
97 K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む。)
97 K664-2 経皮経食道胃管挿入術(PTEG)
97 K654 内視鏡的消化管止血術
97 その他のKコード
内視鏡的胃、十二指腸ポリープ・粘膜切除術 04 K653$ 内視鏡的胃、十二指腸ポリープ・粘膜切除術
胃切除術 悪性腫瘍手術等 02 K6552 胃切除術 悪性腫瘍手術
02 K655-42 噴門側胃切除術 悪性腫瘍切除術
02 K655-52 腹腔鏡下噴門側胃切除術 悪性腫瘍切除術
02 K655-53 腹腔鏡下噴門側胃切除術 悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの)
02 K655-22 腹腔鏡下胃切除術 悪性腫瘍手術
02 K655-23 腹腔鏡下胃切除術 悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの)
02 K654-2 胃局所切除術
02 K654-3$ 腹腔鏡下胃局所切除術
胃全摘術 悪性腫瘍手術等 01 K6572 胃全摘術 悪性腫瘍手術
01 K6573 胃全摘術 悪性腫瘍手術(空腸嚢作製術を伴うもの)
01 K657-22 腹腔鏡下胃全摘術 悪性腫瘍手術
01 K657-23 腹腔鏡下胃全摘術 悪性腫瘍手術(空腸嚢作製術を伴うもの)
01 K657-24 腹腔鏡下胃全摘術 悪性腫瘍手術(内視鏡手術用支援機器を用いるもの)

手術・処置等

手術・処置等1 手術・処置等2
コード 解釈番号等 名称 コード 解釈番号等 名称
1 D414-2 超音波内視鏡下穿刺吸引生検法 9 ニボルマブ
9 ペムブロリズマブ
8 トラスツズマブ デルクステカン
7 ラムシルマブ
6 トラスツズマブ
5 オキサリプラチン
4 パクリタキセル
4 ドセタキセル
3 化学療法ありかつ放射線療法なし
2 放射線療法
1 G005 中心静脈注射
1 J045$ 人工呼吸

副傷病、重症度など

定義副傷病名 重症度等
コード 1:共通 2:手術なし 3:手術あり 疾患/ICDコード 傷病名 コード 重症度等

 該当項目がありません

告示番号 薬剤名 適応症 診断群分類番号(同じ疾患のみ)
15 ライザケア輸液

【L―リシン塩酸塩、L―アルギニン塩酸塩】
ルテチウムオキソドトレオチド(177Lu)による腎被曝の低減

ICD-10: C159、C169等
060020胃の悪性腫瘍
060020xx9902xx
060020xx9903xx
060020xx97x2xx
060020xx97x3xx
17 ルタテラ静注

【ルテチウムオキソドトレオチド(177Lu)】
ソマトスタチン受容体陽性の神経内分泌腫瘍

ICD-10: C159、C169等
060020胃の悪性腫瘍
060020xx9902xx
060020xx9903xx
060020xx97x2xx
060020xx97x3xx
63 ジェセリ錠40mg

【ピミテスピブ】
がん化学療法後に増悪した消化管間質腫瘍

ICD-10: C15$、C16$等
060020胃の悪性腫瘍
060020xx9902xx
060020xx9903xx
060020xx97x2xx
060020xx97x3xx
【備考】
<2022/8/18 薬剤追加>

 2022/2023年度 五号告示(高額薬剤)一覧


Copyright © 2022 HIRATA Goh.