070330 脊椎感染(感染を含む。)

2022/2023年度 DPC

2022年4月改定対応

前後のDPC年度へのリンク
 <<2020/2021年度: 070330

ツリー図と日数・点数

診断群分類番号 第Ⅰ日 第Ⅱ日 第Ⅲ日 期間Ⅰ点数 期間Ⅱ点数 期間Ⅲ点数 DPC名称
070330 脊椎感染(感染を含む。)
手術
なし 手術・処置等2
なし 070330xx99x0xx 14 29 90 2604 1847 1570 脊椎感染(感染を含む。) 手術なし 手術処置等2なし
あり 070330xx99x1xx 21 41 90 2924 2074 1763 脊椎感染(感染を含む。) 手術なし 手術処置等2あり
あり 手術・処置等2
なし 070330xx97x0xx 20 40 90 2634 1868 1588 脊椎感染(感染を含む。) 手術あり 手術処置等2なし
あり 070330xx97x1xx 33 66 150 3055 2167 1842 脊椎感染(感染を含む。) 手術あり 手術処置等2あり

分岐条件

医療資源傷病名など

医療資源傷病名 病態等分類 年齢、出生時体重等
ICDコード ICD名称 コード 病態等区分 コード 条件
M0168 真菌症における関節炎 その他
M0208 腸バイパスに続発する関節障害 その他
M0218 赤痢後関節障害 その他
M0228 予防接種後関節障害 その他
M0318 梅毒における感染後関節障害 その他
M460$ 脊椎の腱(靱帯)付着部症
M461$ 仙腸骨炎,他に分類されないもの
M462$ 椎骨の骨髄炎
M463$ 椎間板の感染症(化膿性)
M464$ 椎間板炎,詳細不明
M465$ その他の感染性脊椎障害
M468$ その他の明示された炎症性脊椎障害
M469$ 炎症性脊椎障害,詳細不明
M490$ 脊椎結核
M491$ ブルセラ症性脊椎炎
M492$ 腸内細菌性脊椎炎
M493$ 他に分類されるその他の感染症及び寄生虫症における脊椎障害

手術

手術
分岐 コード 解釈番号等 点数表名称
手術なし 99 手術なし
手術あり 97 K1421 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。) 前方椎体固定
97 K1422 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。) 後方又は後側方固定
97 K1423 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。) 後方椎体固定
97 K1424 脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(多椎間又は多椎弓の場合を含む。) 前方後方同時固定
97 K142-6 歯突起骨折骨接合術
97 K142-7 腰椎分離部修復術
97 K116 脊椎、骨盤骨掻爬術
97 K128 脊椎、骨盤内異物(挿入物)除去術
97 その他のKコード

手術・処置等

手術・処置等1 手術・処置等2
コード 解釈番号等 名称 コード 解釈番号等 名称
1 K015$ 皮弁作成術、移動術、切断術、遷延皮弁術 1 アルベカシン硫酸塩
1 K016 動脈(皮)弁術、筋(皮)弁術 1 テイコプラニン
1 K0172 遊離皮弁術(顕微鏡下血管柄付きのもの) その他の場合 1 バンコマイシン塩酸塩(注射薬に限る。)
1 K019 複合組織移植術 1 リネゾリド
1 K020 自家遊離複合組織移植術(顕微鏡下血管柄付きのもの) 1 ダプトマイシン
1 K0222 組織拡張器による再建手術(一連につき) その他の場合 1 テジゾリドリン酸エステル
1 K058$ 骨長調整手術 1 J045$ 人工呼吸
1 K059$ 骨移植術(軟骨移植術を含む。)
1 K013$ 分層植皮術
1 K013-2$ 全層植皮術

副傷病、重症度など

定義副傷病名 重症度等
コード 1:共通 2:手術なし 3:手術あり 疾患/ICDコード 傷病名 コード 重症度等

 該当項目がありません


Copyright © 2022 HIRATA Goh.