100180 副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍

2022/2023年度 DPC

2022年4月改定対応

前後のDPC年度へのリンク
 <<2020/2021年度: 100180

ツリー図と日数・点数

 ※高額薬剤あり

診断群分類番号 第Ⅰ日 第Ⅱ日 第Ⅲ日 期間Ⅰ点数 期間Ⅱ点数 期間Ⅲ点数 DPC名称
100180 副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍
手術
なし 手術・処置等1
なし 定義副傷病
なし 100180xx990x0x 3 5 30 3445 2444 2077 副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍 手術なし 手術処置等1なし 定義副傷病名なし
あり 100180xx990x1x 4 9 30 3518 2562 2178 副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍 手術なし 手術処置等1なし 定義副傷病名あり
あり 100180xx991xxx 2 3 30 5520 3916 3329 副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍 手術なし 手術処置等1あり
あり
その他の手術 手術・処置等2
なし 100180xx97x0xx 6 12 30 2930 2079 1767 副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍 その他の手術あり 手術処置等2なし
あり
1 100180xx97x1xx 13 25 60 3196 2267 1927 副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍 その他の手術あり 手術処置等2-1あり
2 100180xx97x2xx 出来高算定 副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍 その他の手術あり 手術処置等2-2あり
K754-2等 100180xx02xxxx 5 9 30 2814 1996 1697 副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍 腹腔鏡下副腎摘出術等
K756等 100180xx01xxxx 6 11 30 2841 2015 1713 副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍 副腎悪性腫瘍手術等

分岐条件

医療資源傷病名など

医療資源傷病名 病態等分類 年齢、出生時体重等
ICDコード ICD名称 コード 病態等区分 コード 条件
C740 副腎の悪性新生物<腫瘍>,副腎皮質
C749 副腎の悪性新生物<腫瘍>,副腎,部位不明
C797 副腎の続発性悪性新生物<腫瘍>
D350 その他及び部位不明の内分泌腺の良性新生物<腫瘍>,副腎
D441 内分泌腺の性状不詳又は不明の新生物<腫瘍>,副腎
E242 薬物誘発性クッシング<Cushing>症候群
E243 異所性ACTH<副腎皮質刺激ホルモン>症候群
E244 アルコール性偽性クッシング<Cushing>症候群
E248 その他のクッシング<Cushing>症候群
E249 クッシング<Cushing>症候群,詳細不明
E258 その他の副腎性器障害
E259 副腎性器障害,詳細不明
E260 原発性アルドステロン症
E261 続発性<二次性>アルドステロン症
E269 アルドステロン症,詳細不明
E270 その他の副腎皮質機能亢進症

手術

手術
分岐 コード 解釈番号等 点数表名称
手術なし 99 手術なし
その他の手術あり 97 K673 胆管形成手術(胆管切除術を含む。)
97 K626$ リンパ節摘出術
97 K711 脾摘出術
97 その他のKコード
腹腔鏡下副腎摘出術等 02 K754-2 腹腔鏡下副腎摘出術
02 K754 副腎摘出術(副腎部分切除術を含む。)
02 K754-3 腹腔鏡下小切開副腎摘出術
02 K7551 副腎腫瘍摘出術 皮質腫瘍
副腎悪性腫瘍手術等 01 K756 副腎悪性腫瘍手術
01 K756-2 腹腔鏡下副腎悪性腫瘍手術

手術・処置等

手術・処置等1 手術・処置等2
コード 解釈番号等 名称 コード 解釈番号等 名称
1 D4195 副腎静脈サンプリング 2 ペムブロリズマブ
1 化学療法
1 放射線療法

副傷病、重症度など

定義副傷病名 重症度等
コード 1:共通 2:手術なし 3:手術あり 疾患/ICDコード 傷病名 コード 重症度等
1 2 070370 脊椎骨粗鬆症 0 一側
1 両側
告示番号 薬剤名 適応症 診断群分類番号(同じ疾患のみ)
8 グラン注射液75
グラン注射液150
グラン注射液M300
グランシリンジ75
グランシリンジ150
グランシリンジM300

【フィルグラスチム(遺伝子組換え)】
神経芽腫に対するジヌツキシマブ(遺伝子組換え)の抗腫瘍効果の増強

ICD-10: C300、C383等
100180副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍
100180xx990x0x
100180xx990x1x
100180xx97x1xx
9 イムネース注35

【テセロイキン(遺伝子組換え)】
神経芽腫に対するジヌツキシマブ(遺伝子組換え)の抗腫瘍効果の増強

ICD-10: C300、C383等
100180副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍
100180xx990x0x
100180xx990x1x
100180xx97x1xx
18 ユニツキシン点滴静注17.5mg/5mL

【ジヌツキシマブ(遺伝子組換え)】
大量化学療法後の神経芽腫

ICD-10: C300、C383等
100180副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍
100180xx990x0x
100180xx990x1x
100180xx97x1xx
31 ライアットMIBG-I131静注

【3-ヨードベンジルグアニジン(131I)】
MIBG集積陽性の治癒切除不能な褐色細胞腫・パラガングリオーマ

ICD-10: C741、C755等
100180副腎皮質機能亢進症、非機能性副腎皮質腫瘍
100180xx97x1xx

 2022/2023年度 五号告示(高額薬剤)一覧


Copyright © 2022 HIRATA Goh.