診断群分類番号: 120260x102xxxx

2022/2023年度 DPC

2022年4月改定対応

DPC名称:「分娩の異常(分娩時出血量2000ml以上) 骨盤位娩出術等」

傷病名 分娩の異常(分娩時出血量2000ml以上)
病態等
年齢出生時体重等 傷病名欄に付記
手術 骨盤位娩出術等
定義副傷病名
┻━━━━━ ┻━
120260 02                                   
         
重症度等
手術処置等1
手術処置等2
 
同じ傷病のDPC一覧
 
ツリー図へ
--------------------------
DPC定義年度と番号:2022/2023年度 (4089)

【特定入院期間】日数設定と点数

設定日 第Ⅰ日:3 第Ⅱ日:6 第Ⅲ日:30

入院期間Ⅰ:1日目~3日目 点数:4,402点/日
入院期間Ⅱ:4日目~6日目 点数:2,137点/日
入院期間Ⅲ:7日目~30日目 点数:1,816点/日

【傷病名】ICD-10コード

ICDコード ICD名称
O432 病的な癒着胎盤
O61$ 分娩誘発の不成功
O62$ 娩出力の異常
O63$ 遷延分娩
O64$ 胎位異常及び胎向異常による分娩停止
O65$ 母体の骨盤異常による分娩停止
O66$ その他の分娩停止
O67$ 分娩時出血を合併する分娩,他に分類されないもの
O68$ 胎児ストレス[仮死<ジストレス>]を合併する分娩
O69$ 臍帯合併症を合併する分娩
O70$ 分娩における会陰裂傷<laceration>
O71$ その他の産科的外傷
O720 第3期出血
O721 その他の分娩直後出血
O722 遷延及び二次性分娩後出血
O73$ 胎盤残留及び卵膜残留,出血を伴わないもの
O74$ 分娩における麻酔合併症
O75$ 分娩のその他の合併症,他に分類されないもの
O81$ 鉗子分娩及び吸引分娩による単胎分娩
O82$ 帝王切開による単胎分娩
O83$ その他の介助単胎分娩
O84$ 多胎分娩

【手術】点数表コード

 手術-骨盤位娩出術等 (02)

対応コード 手術
02 K891 分娩時頸部切開術(縫合を含む。)
02 K895 会陰(陰門)切開及び縫合術(分娩時)
02 K8961 会陰(腟壁)裂創縫合術(分娩時) 筋層に及ぶもの
02 K8962 会陰(腟壁)裂創縫合術(分娩時) 肛門に及ぶもの
02 K8963 会陰(腟壁)裂創縫合術(分娩時) 腟円蓋に及ぶもの
02 K8964 会陰(腟壁)裂創縫合術(分娩時) 直腸裂創を伴うもの
02 K897 頸管裂創縫合術(分娩時)
02 K892 骨盤位娩出術
02 K893 吸引娩出術
02 K8941 鉗子娩出術 低位(出口)鉗子
02 K8942 鉗子娩出術 中位鉗子
02 K900 臍帯還納術
02 K900-2 脱垂肢整復術
02 K901 子宮双手圧迫術(大動脈圧迫術を含む。)
02 K902 胎盤用手剥離術

【同じ傷病名のDPC分類一覧】

  「120260x1 分娩の異常(分娩時出血量2000ml以上)」のDPC分類
  (DPCコード7,8桁目が同じもののみ表示)

番号 診断群分類番号 手術 手術処置等1 手術処置等2 定義副傷病 重症度等 第Ⅰ日 第Ⅱ日 第Ⅲ日 期間Ⅰ点数 期間Ⅱ点数 期間Ⅲ点数
4086 120260x199xxxx なし 2 4 30 3864 2117 1799
4087 120260x1970xxx その他の手術あり なし 2 4 30 6382 2193 1864
4088 120260x1971xxx その他の手術あり あり 3 6 30 7803 2250 1912
4089 120260x102xxxx 骨盤位娩出術等 3 6 30 4402 2137 1816
4090 120260x101xxxx 子宮破裂手術等 5 9 30 3114 2209 1878

Copyright © 2022 HIRATA Goh.