130060 骨髄異形成症候群

2022/2023年度 DPC

2022年4月改定対応

前後のDPC年度へのリンク
 <<2020/2021年度: 130060

ツリー図と日数・点数

診断群分類番号 第Ⅰ日 第Ⅱ日 第Ⅲ日 期間Ⅰ点数 期間Ⅱ点数 期間Ⅲ点数 DPC名称
130060 骨髄異形成症候群
手術
なし 手術・処置等2
なし 130060xx99x0xx 3 9 30 3995 2353 2000 骨髄異形成症候群 手術なし 手術処置等2なし
あり
1 130060xx99x1xx 出来高算定 骨髄異形成症候群 手術なし 手術処置等2-1あり
3 130060xx99x3xx 出来高算定 骨髄異形成症候群 手術なし 手術処置等2-3あり
4 130060xx99x4xx 5 9 30 7570 5370 2733 骨髄異形成症候群 手術なし 手術処置等2-4あり
あり 手術・処置等2
なし 定義副傷病
なし 130060xx97x00x 4 12 60 3120 2435 2070 骨髄異形成症候群 手術あり 手術処置等2なし 定義副傷病名なし
あり 130060xx97x01x 11 22 60 3369 2390 2031 骨髄異形成症候群 手術あり 手術処置等2なし 定義副傷病名あり
あり
1 130060xx97x1xx 15 33 90 3641 2671 2271 骨髄異形成症候群 手術あり 手術処置等2-1あり
3 130060xx97x3xx 15 30 90 3613 2563 2179 骨髄異形成症候群 手術あり 手術処置等2-3あり
4 定義副傷病
なし 130060xx97x40x 8 16 60 6536 3031 2548 骨髄異形成症候群 手術あり 手術処置等2-4あり 定義副傷病名なし
あり 130060xx97x41x 21 41 90 4745 3366 2861 骨髄異形成症候群 手術あり 手術処置等2-4あり 定義副傷病名あり

分岐条件

医療資源傷病名など

医療資源傷病名 病態等分類 年齢、出生時体重等
ICDコード ICD名称 コード 病態等区分 コード 条件
D460 環状鉄芽球を伴わない不応性貧血と記載されたもの
D461 環状鉄芽球を伴う不応性貧血
D462 芽球過剰性不応性貧血
D464 不応性貧血,詳細不明
D465 多系統異形成を伴う不応性貧血
D466 単独del(5q)染色体異常を伴う骨髄異形成症候群
D467 その他の骨髄異形成症候群
D469 骨髄異形成症候群,詳細不明

手術

手術
分岐 コード 解釈番号等 点数表名称
手術なし 99 手術なし
手術あり 97 K626$ リンパ節摘出術
97 その他のKコード

手術・処置等

手術・処置等1 手術・処置等2
コード 解釈番号等 名称 コード 解釈番号等 名称
4 アザシチジン
3 化学療法
1 放射線療法
1 J0384 人工腎臓 その他の場合
1 G005 中心静脈注射
1 J045$ 人工呼吸

副傷病、重症度など

定義副傷病名 重症度等
コード 1:共通 2:手術なし 3:手術あり 疾患/ICDコード 傷病名 コード 重症度等
1 3 180010 敗血症

Copyright © 2022 HIRATA Goh.